顔 皮脂 減らす

顔の皮脂を減らす方法|肌の水分と油分のバランスを取る

顔の皮脂が多くて困っていませんか?
皮脂が多いと、ファンデーションがきれいにのらなかったり、
化粧崩れしやすくて、イヤになりますね。
顔の皮脂で化粧崩れ

 

>> 皮脂をしっかり落としてお肌がツルツルになるには・・・

 

皮脂の分泌が多いと、
ニキビや吹き出物などのブツブツトラブルも多く、
見た目はテカリが気になるし・・・
はい。私も皮脂に悩む女のひとりです^^;

 

顔の皮脂を減らすにはどうすれば良いのか・・・
顔の皮脂はとても酸化しやすく、
「皮脂ぐすみ」と呼ばれるくすみのもとにもなります。

 

そもそも皮脂が多い人には特徴があります。
食生活と洗顔方法をまず見直す必要があります。

 

食生活は、そのままズバリ!油分の多い食事が多い人です。
揚げ物や洋食系、ケーキやポテトチップスなどです。
はい、全部大好きです(;;)

 

月並みですが、やっぱりお野菜、大事です。
ビタミンをしっかり取って、脂っこい食事は
毎日食べてるなら週に5回までにするとか、
少しずつ改善できるところからやっていきましょう。

 

それから、もっとも大事なのが洗顔方法です。
皮脂をしっかり落とす洗顔に落とし穴があります。

 

皮脂が多いからといって、洗いすぎていませんか?
オイルクレンジングでごりごり顔の脂を根こそぎ
落とそうとしていませんか?

 

洗いすぎると、肌は「皮脂が足りてないな」と判断してしまい、
ますます皮脂が分泌されるという悪循環になってしまいます。

 

ではどんな洗顔料を使い、どんな洗顔方法をすれば良いか?
(ここではポイントメイクのことは抜きで書きます)

 

洗浄力が強すぎず、でも余分な皮脂汚れはきちんと落とす。
こんな洗顔石鹸を選びましょう。

 

私は今、この石鹸を使っています。
皮脂ぐすみをしっかり落とし、さらに肌の状態を上向きに整えてくれるので、
過剰な皮脂分泌が起こる心配がありません。

 

シンプルな石鹸成分だけの固形石鹸は、
皮脂を落としすぎてしまうので、注意が必要です。

 

洗顔の方法ですが、ポイントは

 

●ぬるま湯で洗顔すること
●泡は手応えがあるくらい、しっかり泡立てて肌にのせること
●1分以内に洗顔を済ませること

 

が皮脂の余計な分泌をなくし、結果、
顔の皮脂を減らすことに繋がっていきます。

 

ぬるま湯は人肌以下くらいです。
手でお湯にふれて、何も感じないような温度・・・伝わるかしら^^;
100円ショップに湯温計があるので、
それで測れば間違いないですね。
32度くらいがベスト!
お風呂のお湯は40度前後ですから、熱すぎます。
熱すぎると皮脂を落としすぎて・・・以下略

 

それと、長々と念入りに時間をかけすぎるのもNGです。
1分を目安に、でもすすぎは念入りに、洗顔してみてください。

 

簡単に気をつけられることばかりなので、
顔の皮脂を減らしたい人は、参考にされてください。


顔の皮脂を減らす方法について。皮脂の分泌量が多いと、肌トラブルが増えます。顔の皮脂は特に酸化しやすい性質なので、こまめなお手入れが大事になります。でも手入れ方法を誤ると皮脂が余計に増えることも・・・顔の皮脂を減らす正しいスキンケア。